ゾンビ映画で主人公がTシャツ着てるのが納得いかない

だって噛まれたらゾンビになるんですよ。プロテクトしろよやる気あんのか

革命機ヴァルヴレイヴは大丈夫なのか

革命機ヴァルヴレイヴの1話が放送された。

 

f:id:trade_heaven:20130417004254j:plain

見終わった後、なんか雑だなー・・と思った。

ネットで何人か、同じ感想を抱いている人を見かけた。

 

とりあえず2話も見た。

 

 

やっぱり雑だ・・・

 

脚本がなんというか、すごく感情移入しづらい。

別に没頭する必要はないんだけど、登場人物の言動に要所要所で違和感を覚えてしまって、いまいち楽しめない。

 

普通そこでそんな事言うか?とか、そこでそんな行動はとらないだろう・・というような。

 

1話でショーコが消えた時には、もっと大声で呼べよ!とか受け入れるの早すぎ!!って思った。

アーサーの死体を抱きつつもその死を受け入れることができないシーブックの方が、リアルなリアクションだと思う。

 

ヴァルヴレイヴに乗り込んだ時も、ずっと目の前にyesボタンが表示されてるのに、

「動け!動け!!」とか言ってるし。お前はシンジ君か

しかも意を決した途端にyesボタン押すし。動け動けはなんだったんだよ。

真面目にやれ

 

2話でも、エルエルフと入れ替わったハルトを、仲間がそうと認めるまでの流れがおかしい、っていうか、普通に考えたらそういう「どう考えてもありえない事態」を納得するにはとても丁寧な描写が必要になるから、「ジャンケンで納得」っていうギャグ混じりの演出でお茶を濁した感じ。

 

 

脚本の大河内一楼という人をwikipediaで見たらコードギアスプラネテスの人だった。

あれー・・?なんでだろう。

 

 

とはいえ、一方でロボットはカッコいいし、声優もやたらと豪華だ。主役級のキャストばっかり。

 

脚本や演出は雑なんだけど、その分1話1話にエピソードが詰め込まれていて、勢いはある感じ。

だから、ちょいちょい違和感を覚えつつもなんだかんだ見てしまう。

 

しかし登場人物が多いなあ。これ、収集つくのだろうか。

ジャンケンのくだりもそうだったけど、噛みついたら人格が入れ替わったり、あんまり真剣なノリで見るような作品じゃないのかな。

ショーコも即効で出てきたし、ツッコみながら見るべき作品なのかもしれない。

 

3号機カッコいいのでもちろんまだ見続けますよ

 

 

 

1/144 ヴァルヴレイヴIII 火神鳴 (革命機ヴァルヴレイヴ)

1/144 ヴァルヴレイヴIII 火神鳴 (革命機ヴァルヴレイヴ)