読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゾンビ映画で主人公がTシャツ着てるのが納得いかない

だって噛まれたらゾンビになるんですよ。プロテクトしろよやる気あんのか

後遺症ラジオ

TSUTAYAでよく漫画をレンタルしてるんだけど、今回は後遺症ラジオを借りた。

 

不安の種は1エピソード4ページくらいだったけど、後遺症ラジオも1つ1つのエピソードは短い。(バラつきはある)

 

で、不安の種と同じようにオムニバスだと思って読んでると、段々、一見関係なさそうな各エピソードが繋がっている事に気づく。

 

 なので、不安の種と比較して全体的により引き込まれるし、ストーリーも厚い。

 

で、不安の種と比較して、後遺症ラジオも負けず劣らず怖い。

 

怖いんだけどコレww

じわじわくる怖さっていうのかな。

 

血しぶきが飛び散ったり、人の頭がグチャってなったり、内臓出てきたり、そういうスプラッタ的な描写は一切ないんだけど、なんていうのかな。

日ごろ、「こんな事あったら怖えな」って妄想してることを、見せられてる感じだろうか。それが高い画力で見せられるもんだから、怖い。

 

例えば、真っ暗闇の中にポツンと街灯が立ってたら「あの下に女の人が立ってたら怖いな」とか妄想すると思うんだけど、そういう感じ。

 

たとえばまさに、このシーンとか。

 

f:id:trade_heaven:20130421150443j:plain

 

 

こわくね?

 

あとは、ガラスにうつった自分がいきなり笑いかけてくるシーンとか

f:id:trade_heaven:20130421150610j:plain

 

話がつながっていて、1巻では全貌が明らかになっていないので、2巻以降も楽しみ。

2巻が出たら買ってしまうかもしれない。

 

 

後遺症ラジオ(1) (シリウスKC)

後遺症ラジオ(1) (シリウスKC)