読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゾンビ映画で主人公がTシャツ着てるのが納得いかない

だって噛まれたらゾンビになるんですよ。プロテクトしろよやる気あんのか

聖闘士星矢Ωの新生聖衣編55話まで見た感想

アニメ 聖闘士星矢

以前、聖闘士星矢Ωはやり直せるかっていうエントリーを書きました。

 

聖闘士星矢という作品のファンとして、聖闘士星矢Ωという作品に対する怒りと、僅かな期待を込めて書いたものです。

 

その後、もう3話が放送され、スタッフが一新されてから4話放送された事になります。

 

とりあえず、現時点の感想ですが、期待半分、不安半分という感じです。

 

 

昨年度のΩは、なにしろ聖闘士星矢という作品に対するリスペクトが一切感じられなかった。リスペクトという表現がおかしければ、愛情と言ってもいいと思います。

とにかく、聖闘士星矢という作品を好きな人間が作っているとはどうしても思えなかった。

 

だから怒り、悲しみ、絶望していたわけです。

 

 

そして新シリーズになり、スタッフが一新されました。

 

・・これは今までとは違う!そう思いました。

 

未来聖闘士Ω ~セイントエボリューション~ - YouTube 

 

 

OPが変わってるぅー!! 

なんか「真の敵」みたいなやついるぅ!!

ハーデスやポセイドン、アベルみたいな威厳があってカッコイイ!!

 

 

 

 52話を見て、クロストーンの廃止、「クロス」の復活、キャラクターデザインの一新、黄金の短剣と、旧作に対する心配りがヒシヒシと感じられました。

 

そして、53話~55話。

 

昨年度のクソ設定に、「パライストラとかいう学校に入学したらすぐ聖闘士になれる」というものがありました。

アホすぎます。原作では青銅聖闘士になるにも生きるか死ぬかの試練を乗り越えて、ようやく、ごく一部が聖闘士になれると何度も描かれていたわけです。

おめぇ、デスクイーン島って知ってっか? 

 

新シリーズでは、その部分がちゃんと改訂されており、それなりに頑張れている生徒でもスチールクロスを支給されるに留まっているようです。

 

また、あっさり銀聖闘士になってしまった市も、ちゃんと青銅聖闘士のヒドラに戻っていました。

ちゃんと無かった事になってる!!

 

ちなみに、52話でペガサスのクロスが勝手に復活して、「おいおい!!自己修復能力は黄金聖衣にも備わってねーんだぞ?唯一フェニックスの聖衣だけが、だな・・・」と思ったのですが、スタッフも後からそこに気付いたのでしょうか。

53話では「ペガサスは神の血を浴びているからできたんであって、普通は無理だよ」というような理屈が檄によって語られる形になりました。

 

 

53話では、51話に続いて聖衣修復のために貴鬼が登場するのですが、旧シリーズでは「はあー」とか言って謎のビームで聖衣を修復してたんですよね。

スタッフマジでバカか?と思っていたんですけども、今回ちゃんと以前ムウが使っていたノミとツチを使っているじゃありませんか!!

そういえば新シリーズになってから、クロストーンじゃなくなった聖衣に対し、繰り返し「これがクロスの本当の姿だ」っていうセリフが使われるんですけど、それは同時に「今までのはニセモノです」と言っているという事でもあり、期待も高まるというものです。

 

 新スタッフは原作をちゃんと大切にしてくれている!!

 

それが今までの4話からヒシヒシと伝わってきます。

そこに期待しないわけにはいかないというものです。

 

 

逆に不安な部分ですが、なんか脚本が・・たまに酷いような・・

 

今日の55話とか、ちょっとなんなんですかね。

アホみたいにどつかれ続ける龍峰とそれを見てるだけの母、とかシュールすぎますよ。

滝とか最後まで逆流しなかったけど良かったん?

 

紫龍が喋り出したのはとてもいいんですが、五感が失われたとか言ってたのに突然喋り出して、何の説明もないんか?!

マルスとアプスを倒したから、呪いが解けた的な?

龍峰が帰ってくるシーンがあるんだから、一言「治ったんだね!」とかあってもいいんじゃないのかな。

 

ただ、紫龍の声が成田剣さんだったのはとても良かった。

まさに、スタッフが期待に応えてくれたという部分ではないでしょうか。

 

瞬と氷河の声優がアイドル的人気を誇る声優さんだったので(二人とも凄く合ってましたけど)、紫龍も女性ファンが強い声優さんになるかと思ってたんですが、逆にスタッフの旧作への思い入れを感じました。

 

成田剣さんは完璧にポスト鈴置さんの地位を確立しましたね。

ブライト役でも全く違和感なかったですし、紫龍の声も合っていました。

 

しかし紫龍が復活した以上、彼には天秤座の黄金聖衣を着てほしい。

玄武は比較的まともなキャラではありますが、こうなったら退場を願うばかりです。

 

退場といえば、なんか忍者聖闘士いますね。

あいつ、本当になんなんですかね。なんかライブやってましたけど。

こいつは本当にいらない。

火薬使ってんじゃねえよお前は!!小宇宙を燃やせ小宇宙を!!!

 

 

あとは不安というより、残念な部分なのですが、新生聖衣、あまりにダサい。

本当に酷い。

なぜこんな事になってしまったのか。宝石をあんなにデカくデコる必要あったのでしょうか。

パラサイトたちのほうがナンボかマシやぞ!!!

 

 

まあ、このあたり見ていてムズムズする箇所もあるのですが、昨年度でだいぶ鍛えられたのでしょうか。楽しい気持ちでツッコみながら見る事ができています。

 

あとは一輝がカッコよく登場してくれるのを待つばかりです。

 

ていうか昴はすごく一輝の息子っぽい空気を醸し出しているんですが、果たしてそんな展開があるのでしょうか。

一輝に育てられたらもうちょっとストイックな性格になってくれると思うのですが、

一輝は一番好きなキャラなので、もしそうなら昴にはもうちょっと頑張って欲しい。

今はただのアホの子です。

 

「来い!スチールクロス!!」って言うシーンとかかなりシュールですよ。

いや、「来いっ!」て、お前今触ってるし!!っていう。

 

サモハンの声という事もあり、かなり見ていて落ち着かないキャラです。

なぜサモハンの声をあてたし。水島さんはもう相当なお歳やぞ!

 

 

というあたりが55話までの感想になります。

 

56話は多分見なくてもいい話なので、57話からが本当の見どころという感じでしょうか。

一級パラサイトと黄金聖闘士、旧青銅聖闘士の絡みが本格的に始まると期待しています。

 

あと、旧スタッフは早く切腹してください。