ゾンビ映画で主人公がTシャツ着てるのが納得いかない

だって噛まれたらゾンビになるんですよ。プロテクトしろよやる気あんのか

トルコに行ってきた(2日目)

2日目はカッパドキアからのスタートになります。

(1日目の思い出はこちら
 
朝のホテルからの景色。
1日目は到着が夜だったので、日中のカッパドキアを見るのは初めてです。
 

f:id:trade_heaven:20130325142321j:plain

無人の遺跡ではなくて、こういう景色の中で普通に人が暮らしているんですね。
 

f:id:trade_heaven:20130325142735j:plain

 
洞窟ホテルの朝食。チーズの種類がとても多いです。
 
 
まずはギョレメ国立公園へ。

f:id:trade_heaven:20130325164726j:plain

入り口に世界遺産の看板があります。
 
カッパドキアは自然と文化の両方の要素を持つ「複合遺産」です。
 
奇岩群は自然に形成されたものですが、その中をくり抜いて暮らした人々の遺したものは文化遺産として認定されているという事ですね。

f:id:trade_heaven:20130325154421j:plain

f:id:trade_heaven:20130325161414j:plain

ギョレメ国立公園は、世界で最初に「教会」が作られた所なんだそうです。
 
教会というのはもちろんキリスト教の教会です。
 
教会といえば、トルコにはいたる所にイスラム教のモスクがあります。
これは国民の8割がイスラム教徒だからなんですが、あくまで、自主的な信仰だそうです。
トルコは共和国であり、国が定めた宗教というものはありません。
日本と同じ「無信教の国」だそうです。
日本で仏教を信仰するのと同じようにトルコにもイスラム教を信仰する人がおり、その数が多い、というだけの話なんですね。
 
なので、「イスラム諸国」のような言い方は不適切なんだそうです。

f:id:trade_heaven:20130325161609j:plain

 
 

f:id:trade_heaven:20130325161524j:plain

お気に入りの一枚。
 
 
 
 

f:id:trade_heaven:20130325154629j:plain

日差しが強い!
 
 
 
ギョレメ国立公園を出てからは、有名なラクダ岩を回って、姉妹岩を観光します。
 

f:id:trade_heaven:20130325171945j:plain

ラクダ岩
 
 

f:id:trade_heaven:20130325204212j:plain

姉妹岩
 
 

f:id:trade_heaven:20130325204323j:plain

奇岩群。風化してこの形になったらしい。
 
 
 

f:id:trade_heaven:20130325211520j:plain

 
 
 
その後は地下都市へ。
 
ここは深さ150メートルに渡って迷路のように、というかアリの巣のように広がる都市の跡地です。
 
中はひんやりしていて、とても過ごしやすい気温。
ガイドさん曰く、昔ここに住んでいた人々は、別に隠れ住んでいたわけではなく、快適だから住んでいたのだと、最近は考えられているんだとか。
 
 

 

f:id:trade_heaven:20130325215848j:plain

 

通路はとにかくせまい!!

  

f:id:trade_heaven:20130325220215j:plain

ここが教会。
 
  
 
中には教会やワインセラー、食堂なんかもありました。
 
 
 
2日目はここまでで終わり。
 
早めにホテルに帰り、町を散策します。
 
ホテルのある山の尾根に登ってみます。とても見晴らしがいい!
 

f:id:trade_heaven:20130326002531j:plain

 

f:id:trade_heaven:20130326001519j:plain

 この景色の背後は

f:id:trade_heaven:20130326001658j:plain

 こんな感じ。
 
 
 
夜景もとても綺麗だったのですが、やっぱりiPhoneでは夜景はうまく撮れませんね・・・

f:id:trade_heaven:20130326023033j:plain

 

 

夕飯ではトルココーヒーを頼んでみました。

 

トルココーヒーは別名「ドロドロコーヒー」。

カップの下にそのままコーヒーの粉が沈んでおり、上澄みだけを飲むコーヒーです。

f:id:trade_heaven:20130325041002j:plain

濃くて美味しかったのですが、二口で無くなるのが・・

エスプレッソに近いかもしれませんね。

 

3日目はパムッカレに向けてひたすら移動の一日になります。