読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゾンビ映画で主人公がTシャツ着てるのが納得いかない

だって噛まれたらゾンビになるんですよ。プロテクトしろよやる気あんのか

女性手帳云々に関して思った事。

雑感

女性手帳の配布が見送りになったそうですね。

 

こちらの記事を見ると、

「出産は、個人の生き方に関わるもので、国が介入すべきでない」という批判や「女性だけに配布するのはおかしい」という指摘が相次いで

とありますが、まあ正直このままですと日本はどんどん年寄りが増えて若者が減るわけで、10年後20年後に「政府は何をやってたんだ!」と言っても遅いわけです。

なので、国が何かしら国民を啓蒙しようとするのは、そんなにおかしな事ではないのではないかなあ、と思います。

別に産まなきゃダメだよ、と言っているわけではなくて、色々早いうちから考えてね、という趣旨だと思いますので。

 

あとは女性だけに配布するのも別におかしいとは思いませんが。。

男の自分からすると別にいらんし。手帳とか。

 

 

などと反対意見に反対ばかりしていて、じゃあ僕は女性手帳の配布に賛成なのかというと、反対ではあります。

 

そんな事に税金使ってどうすんだよ、他にいくらでもあるだろ!というのが一番の理由でしょうか。

手帳配ってそんなに効果があるような気はしないですし。

 

手帳を配るのにも何だかんだでまたウン億ウン十億と使うのは目に見えてますからね。

 

そんなもんはweb上で公開してれば充分だと思います。

 

今回、女性手帳の配布がニュースになってから取りやめの記事が出るまで、女性手帳に関連した様々な記事を目にしました。

 

「経済力がないから子供が欲しくても産めない」とか、「子供以前に出会いがないんじゃボケ」というような意見を結構いろんな所で見かけました。

あとは「出産後に復職が難しい」とか。

 

これらの意見は真っ当だと思いますし、少子化を本当に真剣に考えるとすれば政府もちゃんと取り組むべき問題だと思います。

 

 

ただ、女性手帳っていうのはこういう問題を抱える女性をメインのターゲットにしているわけではないのではないだろうか?とつい思ってしまいました。

 

 

女性手帳は、簡単に言うと「歳とると出産は色々大変だよ、早めに計画してくれよな」って事なんですよね?

じゃあ、メインのターゲットは「出産の計画を早めにしない女性」と考えてもいいのではないでしょうか。

 

 

 

僕の知り合いに何人か、そういう層の女性がいます。

 

彼氏もいて、結婚もするつもりでいて、将来は子供も欲しいと言っているにも関わらず、結婚する気配のない女性です。

 

 女子会開いてみたり、facebookに「ワイン大好き〜♡生ハムも最高です♡幸せ〜♡」みたいな記事アップしてみたり、いいね!してみたりされてみたり、みたいななんかそういう層です。

 

昔と違って、今は女性も当たり前のように大学に行って、しんどい思いして就職活動して、男性と同じように働くじゃないですか。

当然、男性と同じだけ収入もあって。

 

そしたら、旅行行ったり銀座でランチしてみたり、高い服やらバッグやら買ったり、色々してみたくなると思うんですよ。

 

でも、結婚して子供産んでしまったら、そういう事にお金を使えなくなる。

一言で言えば、遊べなくなる。

 

そういう意識があるんじゃないのかなー、と思います。

それで、まだ遊びたいけど、そろそろ年貢を納めないとな…と考えるのが30手前くらいなのではないでしょうか?

 

飽くまで、少ない知り合いの女性を見て推測しているに過ぎないので、根本的に間違っているかもしれませんが。

 

でも、そういう風に考える女性はきっといると思うし、そう考えるのは悪い事でも何でもないと思うんですよ。

ただ、みんながそれをやると、結果として少子化は進んでしまう。

 

それで、強制にならないレベルで何かできないか、という話から手帳配る?ってなったんじゃないかなあ。と。

 

だとしたら、やっぱり政府が考えるべきは手帳ではないんだと思います。

 

今の若い女性って、出産と子育ては大変だし、疲れるし、老け込むし、遊べなくなるし、みたいなマイナスイメージをいっぱい持ってるんじゃないかと思うんですよ。

 

だとしたら、政府は出産・子育ての素晴らしい所、幸せな所をもっと啓蒙して、大変な事があればサポートして、「女子会もいいけどママ友会に憧れるワ!」みたいな流れを作るべきなのではないかなあ、と思うわけです。

 

もちろんイメージ戦略だけしても意味がないわけで、同時に職場の環境であったり経済的な補助なんかも充実させる必要があると思います。

 

それは結局、経済的に子育てを諦めている女性だったり、職場復帰が出来ないという問題を抱えている女性に対する助けにもなると思うんですけど、どうでしょうか。

 

 

今って、子育てめんどくさいから子供いらない、とかそういう事を言う女性は割と普通に見かけます。

 

でも、そういう人に「早めに産まないと後々しんどいよー」とか、「貴様とて人の子であろうに!」とか説教じみた事を言っても、「じゃあ産もっかな」、とはならないと思うんです。

 

子供育てるのも楽しそう、みんな子供産んでる、乗るしかない、このビッグウェーブに!みたいに思わせる事が必要なんではないでしょうか?

 

 出産と子育てにもっとポジティブなイメージを持たせる事が肝要なのではないかと思います。

よくよく考えれば、僕の親の世代なんて狭いアパートで子供2、3人抱えて旦那の安月給の中から何とかヘソクリを…なんて生活を当たり前のようにしていた家庭が沢山あったわけじゃないですか。

 

子供を産むと生活水準が落ちる、それって不幸、不便、そんな風に考えてしまう女性が増えてしまっているんじゃないでしょうか?

 

物質的な豊かさだけではなく、子供に囲まれた家庭の、精神的な豊かさをアピールして、またそれを実現できるようサポートしてほしいなあ、と思います。

 

 

なんて書いていたら、そもそもがマスコミの煽り記事だったようですね・・

 

なんだかなあ!!!