読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゾンビ映画で主人公がTシャツ着てるのが納得いかない

だって噛まれたらゾンビになるんですよ。プロテクトしろよやる気あんのか

実相院に行ってきました

以前、京都に住んでても寺に行くわけじゃないなどと書いてしまいましたが、先週末に実相院に行ってしまいました。

 

土日はTHE LAST OF USをプレイしまくろうと思っていたのに、なんと3時間くらいプレイしていたあたりから激しい3D酔い・・・

とてもこれ以上は続けられない・・!!む、無念!!! 

 

というわけで、京都は岩倉にある実相院に行ってきました。

 


大きな地図で見る

 

f:id:trade_heaven:20130622160143j:plain

実相院に着きました!

 

f:id:trade_heaven:20130622153329j:plain

門から中の眺め。秋に来ると紅葉が迎えてくれるわけですね

 

f:id:trade_heaven:20130622160116j:plain

 

実相院の由来

 

f:id:trade_heaven:20130622153416j:plain

門を入ってすぐ脇にお地蔵様

 

f:id:trade_heaven:20130622153441j:plain

 

f:id:trade_heaven:20130622160052j:plain

これが実相院

 

f:id:trade_heaven:20130622154030j:plain

 

実相院の庭は整った感じではなく結構もっさりと緑に溢れておりました。

紅葉になれば見事な景色になる事でしょう。

 

 

f:id:trade_heaven:20130622153900j:plain

とにかく日差しが強くてiPhoneだとろくな写真が撮れず・・無念。

 

f:id:trade_heaven:20130622154109j:plain

これまた見事な紅葉(もみじ)

 

f:id:trade_heaven:20130622154651j:plain

実相院の裏には「蹴鞠の庭」が。

 

f:id:trade_heaven:20130622154748j:plain

それにしても緑豊かですねー

 

実相院の拝観料は500円。

 

実はここの一番の目玉は、景色が映りこむほどに磨かれた床板なんですけど、撮影禁止なんです。(写真くらい撮らせてくれても・・・)

どれくらい見事かは、実相院のサイトのこちらのページをご覧ください。

 

もう一つの目玉はアマガエル。

院内にはアマガエルの写真やグッズ、お守りなどが売っていて、とても可愛らしかったのですが、こちらも撮影禁止・・

 

正直、岩倉は北に離れ過ぎていて実相院のみ観光で訪れるにはちょっとパンチが足りないかもしれませんが、近くに蓮華寺という僕が京都で二番目に好きなお寺があるので、そことペアで拝観する事をお勧めします。


大きな地図で見る