ゾンビ映画で主人公がTシャツ着てるのが納得いかない

だって噛まれたらゾンビになるんですよ。プロテクトしろよやる気あんのか

スター・ウォーズEP7への期待と不安、そして期待

スター・ウォーズが好きです。

 

DVD-BOXを持っているのにBlu-ray-BOXを買ってしまう程度には好きです。

旧3部作のVHSも持っていて、VHSを見る環境がないので持っていても意味がないのですが、捨てられずにいます。

 

スター・ウォーズファンの中ではかなりニワカな部類だと思いますが、とにかくスター・ウォーズが好きなんですよ。

 

ちなみに一番好きなのはエピソード3です。

これを言うと本当のスター・ウォーズファンにはバカにされるようですが、好きなものは好きなんですよ。

 

そんな事はいいのですが、先日ディズニーがルーカスフィルムを買収して、スター・ウォーズのエピソード7の制作が決定しました。

これは素直に喜んでいいニュースだと、僕は思います。

 

エピソード3の試写会のチケットを金券屋で5000円で買い、始発の電車で並んでみた試写会を今でもはっきり思い出します。

試写が終わり、ライトセイバーの決闘に興奮冷めやらぬ中、「ああ・・これでスター・ウォーズは終わってしまうんだなあ」と寂しい気持ちを覚えたものです。

 

そんな僕にしてみれば、エピソード7の制作は素直に「お祭りの延長」として楽しみに感じます。

 

監督がJJ・エイブラムスなのも、スター・トレックの監督がスター・ウォーズの監督っていうのはどうなんだ?!と思わないでもないですが、JJ・エイブラムスの作品は好きですし、映画として最低限の品質は期待できそうです。

 

 

そして、このニュースですよ。

 

マーク・ハミルキャリー・フィッシャーの二人がハリソン・フォードに続き出演するのです!

 

これは嬉しい。

もちろんオリジナルのキャラクターを壊されたら・・・と不安にならなくもないですが、そこも含めて楽しみにしたいと思います。

 

ルークとレイアとハン・ソロにまた会える。

そしてもちろん最先端のCGを駆使した銀河世界とライトセイバーのチャンバラが見れる!

 

2012年が本当に楽しみです。

 

 

とりあえず、またアナキンとオビ・ワンの決闘シーン見よ

 

 

それにしてもEP1~EP6までのBOXが1万切るとか・・・お得すぎる!!!

スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX (初回生産限定) [Blu-ray]