ゾンビ映画で主人公がTシャツ着てるのが納得いかない

だって噛まれたらゾンビになるんですよ。プロテクトしろよやる気あんのか

個人的な京都おすすめスポット ベスト10を紹介します

こちらの記事を拝読しまして。

 

個人的にむむむ?と思った次第でありますが、まあチョイスからいって、京都に初めて観光に来る人向けのメジャー所を紹介されたのでしょう。

 

むやみにケチをつけるつもりもないのですが、さすがに京都タワーよりはナンボかマシだっていう観光スポットにはいくつか心当たりがあります。

というわけで、個人的にせっかくだからここも是非見て欲しい!というベスト10をピックアップしました。

 

もちろん「元記事のベスト10よりこっちのが上だ!」とかそういう事を言うつもりは毛頭ありません。銀閣寺や嵐山などは僕も好きなので.。

元記事で紹介されているのは、既に行った事ある場所ばかり!という人に参考になればと思います。

 

他にも保津川の渓谷や貴船なども素敵なのですが、とりあえずはバスで行ける範囲をピックアップしました。

写真は手元にあったものをアップしていますが、適当にiPhone4Sで撮影したものですので、実際に行ってみれば写真よりずっと素敵な場所である事は保証します。

 

という訳で、個人的に好きな京都のスポットベスト10です。

 

 

1位.蓮華寺

f:id:trade_heaven:20120428121554j:plain

f:id:trade_heaven:20120428122448j:plain

f:id:trade_heaven:20120428123830j:plain

 

蓮華寺は、とにかく一番のお気に入りスポットです。

紅葉や桜の季節もとにかく美しいのですが、人が多くなるので3月や9月頃をオススメします。

ただ、観光客が多いシーズンは住職の面白い説法を聞く事ができます。

 

静寂と、凛と済み切った空気に心が洗われるような気分になり、何時間でも飽きる事なくいる事ができます。

 

市内の外れにあり少し遠いですが、バスで行く事もできるので京都にお立ちよりの際は絶対に訪れるべきベストスポットです。

 

拝観料:400円

 


大きな地図で見る

 

2位.高桐院

f:id:trade_heaven:20120512143115j:plain

f:id:trade_heaven:20120512144030j:plain

 

高桐院は蓮華寺とどちらを1位にするべきか迷うほど、好きな場所。

蓮華寺に比べてこちらの方が市街地に近く、訪れやすいのであまり時間に余裕がない時は高桐院をオススメします。

 

竹に囲まれた庭にポツンと佇む石塔が完璧な調和を生み出しています。

こちらは裏に中学校か高校かがあるため、静寂とまでは言えませんが、やはり何時間いても飽きる事はありません。

 

 また、庭も見事で運がいいと庭師のおじさんがためになる話を色々聞かせてくれます。

 

 

拝観料:400円

 


大きな地図で見る

 

 

3位.苔寺(西芳寺)

f:id:trade_heaven:20120617123428j:plain

f:id:trade_heaven:20120617135438j:plain

f:id:trade_heaven:20120617140007j:plain

 

苔寺は、蓮華寺や高桐院と比べるとかなり訪れるハードルが高いのですが、なにせ見事な庭園なので、3位に入れてしまいました。

 

ここのハードルが何故高いかと言うと、完全予約制でしかも入るのに3000円かかるんですね。ただ、3000円で中に入れるというだけではなく、写経をさせてもらえます。

写経も心が段々穏やかになっていく不思議な経験です。

 

苔寺の近くには鈴虫寺があるので、セットで観光するのがいいと思います。

 

参拝には事前申し込みが必要
西芳寺参拝係(〒615-8286 京都市西京区松尾神ヶ谷町56)へ往復ハガキにて、希望日・人数・代表者の住所・氏名を明記して、希望日の1週間前までに届くように申し込むこと。
また庭園のみの拝観は行っていない。写経などの宗教行事に参加が必要。

 

 

 冥加料(っていうんですね・・):3,000円

 


大きな地図で見る

 

 

4位.瑠璃光院

f:id:trade_heaven:20121124135554j:plain

f:id:trade_heaven:20121124140826j:plain

 

瑠璃光院は紅葉が有名なのですが、紅葉が滅茶苦茶見事です。

言葉を失う美しさとは正にこの事。

 

iPhone4Sではその美しさの100分の1も写真に収める事ができませんでした。

駅から瑠璃光院に向かう道もとにかく紅葉が美しく、京都に紅葉を見に来るのなら是非瑠璃光院をオススメします。

 

瑠璃光院公式サイト

拝観料:600円

 

大きな地図で見る

 

5位.三千院

f:id:trade_heaven:20120428160943j:plain

f:id:trade_heaven:20120428160536j:plain

f:id:trade_heaven:20120428154947j:plain

 

三千院はとにかく庭が広く、見事です。

緑が美しく、桜や紅葉とはまた違った美しさがあるんですね。

 

ただ、場所が大原なんですね。市街地から山一つ越えるので、かなり遠いです。

拝観料も700円と他に比べても高いのもネックです。

 

大原は三千院以外にも寂光時などあり、また大原の風景そのものも大変美しいので、京都市街地の観光スポットをあらかた見終わったよ、という人は是非大原に行ってみてはいかがでしょうか。

 

三千院公式サイト

拝観料:700円

 


大きな地図で見る

 

 

6位.真如堂

f:id:trade_heaven:20121110141749j:plain

 

f:id:trade_heaven:20121110141900j:plain

真如堂は拝観料も一応あるのですが、境内に立ち入る分には無料なんですね。

紅葉が美しく、市街地から銀閣寺に行く途中にあるので、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

真如堂公式サイト

拝観料:500円

 


大きな地図で見る

 

7位.天授庵

f:id:trade_heaven:20111204145811j:plain

f:id:trade_heaven:20111204145613j:plain

f:id:trade_heaven:20111204145412j:plain

 

天授庵は南禅寺の塔頭(たっちゅう)で、庭が大変見事です。

規模は小さいのですが、400円の拝観料を払う価値は 充分あります。

 

また、南禅寺のすぐ隣なので、南禅寺永観堂とセットで観光する事ができるんですね。南禅寺には塔頭が多くあり、他にも南禅院などもオススメです。

 

拝観料:400円

 


大きな地図で見る

 

 

8位.龍安寺

f:id:trade_heaven:20120408133433j:plain

f:id:trade_heaven:20120408132345j:plain

 

龍安寺は今回紹介する観光地の中では最も有名なのではないでしょうか?

石庭の写真を見た事のある人は多いのではないかと思います。

 

ちなみに、「りゅうあんじ」ではなく「りょうあんじ」と読むんですね。知ってました?

石庭は人が少ない時に見ると大変見事なのですが、ここは人が少ない事が殆どありません。残念ですね。

 

龍安寺から歩いて行ける距離に金閣寺仁和寺があるので、せっかくこのあたりに訪れる機会があるのでしたら龍安寺を拝観しないのは勿体ないですね。

 

龍安寺公式サイト

拝観料:500円

 


大きな地図で見る

 

9位.永観堂

f:id:trade_heaven:20121118194814j:plain

f:id:trade_heaven:20121118193620j:plain

 

永観堂は紅葉が売りなので、やはり紅葉シーズンに拝観するのがいいでしょう。

 

京都市街地の寺院は桜や紅葉の観光シーズンになると夜もライトアップを行っているので夜でも違う美しさを堪能する事ができます。

 

iPhone4Sのカメラ機能の限界を感じますが、もちろん実際にライトアップされた紅葉は写真の何倍も美しいです。

 

永観堂公式サイト

拝観料:600円

 


大きな地図で見る

 

10位.南禅寺

f:id:trade_heaven:20111015115233j:plain

f:id:trade_heaven:20111016132026j:plain

 

南禅寺は京都三大門と呼ばれる3つの門のうちの一つ南禅寺三門が有名です。

石川五右衛門が屋根に登って「絶景かな」と言った場所だそうです。

 

南禅寺は無料で見て回れるのですが、天授庵でも紹介したように、見事な庭を備えた塔頭がいくつもあります。

また、すぐ脇に滋賀から水を運ぶ疏水が走っており、その水楼閣が有名ですね。

 

蹴上駅のほうに歩いていくとトロッコの線路があり、このあたりは桜の季節になると桜が見事です。

 

 南禅寺公式サイト

 


大きな地図で見る

 

 

 いかがだったでしょうか?

京都に行く時どこにいこうかな、なんて考えている人がいれば、是非候補にいれてみて下さい。 

京都には他にも観光スポットが数えきれないくらいありますし、しかも季節によって見せる顔が違うのが魅力ですね。

 

もう京都には行った事があるという人も、また違う季節に来ると新しい京都の姿を目にすることができると思います。

 

以前こちらの記事では書いたのですが、僕はそこまで京都の観光地に興味があるほうではないんですね。実は。

ですんで、僕なんかが思いもよらない観光地を探してみるのもいいかと思います。

 

ちなみに、京都を観光する時は京都市バスの一日乗車券を購入するのがオススメです!

 

 

また機会があれば他の場所も紹介したいですね。