読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゾンビ映画で主人公がTシャツ着てるのが納得いかない

だって噛まれたらゾンビになるんですよ。プロテクトしろよやる気あんのか

安倍内閣が許せない

雑感

いやー、本当わりとガチでムカついてます。

 

今日ね、広島で安倍がまあ挨拶したんですわ。

安倍首相あいさつ全文

 

確実に核兵器のない世界を実現していく責務があります。その非道を、後の世に、また世界に、伝え続ける務めがあります。

 昨年、我が国が国連総会に提出した核軍縮決議は、米国並びに英国を含む、史上最多の99か国を共同提案国として巻き込み、圧倒的な賛成多数で採択されました。

 本年、若い世代の方々を、核廃絶の特使とする制度を始めました。来年は、我が国が一貫して主導する非核兵器国の集まり、「軍縮・不拡散イニシアチブ」の外相会合を、ここ広島で開きます。

 

うん、この挨拶読むとね、全くおかしな事言ってないんですよ。

正しい事言ってますよ。

 

原発賛成のくせにどの口が、とか別にそんな事言うつもりもありませんよ。

核兵器と原発は違いますしね。

僕はどっちもこの世から無くなれとは思いますが、同列に語るべき問題かはまた別の話なんでね。

 

でも、問題はそんな事じゃないんですよ。

 

今年4月24日のニュースです。

NPT準備委、核不使用をと声明 日本、加わらず 

 

 【ジュネーブ共同】ジュネーブで開催中の2015年の核拡散防止条約(NPT)再検討会議に向けた第2回の準備委員会で、南アフリカは24日、「核兵器の人道的影響に関する共同声明」を発表した。「いかなる状況下でも」核兵器が再び使用されないことが人類生存のためになる、と訴えている。

 共同声明には70カ国以上が賛同。日本にも賛同を呼び掛けたが、南ア代表団によると、日本は賛同国に加わらなかった。日本側は「いかなる状況下でも」の文言を削るよう求めたという。

 

で、続いて4月25日のニュースがこちらですね。

被爆者ら日本代表部へデモ行進 共同声明の不賛同に抗議

 

 【ジュネーブ共同】2015年の核拡散防止条約(NPT)再検討会議に向けた第2回の準備委員会で、日本政府が「核兵器の人道的影響に関する共同声明」の賛同国に加わらなかったことに抗議し、被爆者や核廃絶を求める非政府組織(NGO)のメンバーが24日、ジュネーブの日本政府代表部に向けてデモ行進をした。

 準備委の関連会合出席のためジュネーブに来ていた、約20カ国のNGOメンバーおよそ70人らが参加。国連欧州本部を出発し「ノーモアヒロシマ」「ノーモアナガサキ」「ノーモアヒバクシャ」と叫びながら約40分かけて行進した。

 

あのね、4月ですよ。半年たってないんですよ。

 核拡散防止条約の準備委員会で、70カ国以上の国が、「いかなる状況下でも、核兵器つかうのやめようぜ」って共同で声明出そうぜって中、日本が不参加ですよ。

 

まわりみんなズッコケですよ。ズッコケっていうか、「What?!!」ですよ。

ワッツハプニング??マジで。

 

何が「唯一の戦争被爆国」だっつー話ですよ。

「いかなる状況下でも」っていうのに反対したっていう事はね。

時と場合によっては核兵器を使うべきだって世界中に宣言したんですよ。

我が国は。

唯一の戦争被爆国ジャパンは、核兵器、場合によってはアリ!って考えてるんですよ。

 

そんで、デモ起こされちゃってるんですよ。

こんな恥ずかしい事ありますか?

本当に恥ずかしい。

 

でも、安倍首相は日本人の前では平然と「核兵器、ダメ、絶対(キリッ」みたいな事言ってるわけです。

これが我が国の首相です。

 

これが今の我が国です。

 

以前、安倍首相が許せないっていう記事を書きましたが、今日は本当に腹立たしく、悲しく、恥ずかしかった。

 

安倍首相と安倍内閣が本当に許せません。

 

日本はどこに向かっているのでしょうか。