読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゾンビ映画で主人公がTシャツ着てるのが納得いかない

だって噛まれたらゾンビになるんですよ。プロテクトしろよやる気あんのか

東京オリンピック決定を祝福しないと非国民とかいうバカ

なんなんですかね?

 

そもそも「非国民」というフレーズが嫌いなんですよ。

この言葉を本気で使ってるやつは例外なくバカだと思っています。

多分、実際当たってます。

 

オリンピックが東京に決定したという事実に関しては、僕個人としては別にどうでもいいです。

経済効果やらなんたらという話は素人目に見て、北京やらロンドンやらアテネやらここ最近オリンピックを開催した都市で、そこまですごい経済効果があったようにも見えないので、懐疑的です。

なんだかめでたい、東京が認められて嬉しいじゃないか!という意見にはそれなりに同意はします。

しかしながら、そもそもの言いだしっぺである石原慎太郎という人間を僕は人間のクズだと思っておりますので、彼の願いが成就されたという事を思えば、素直にめでたいとは思えないなあ、というのが本音です。

 

と、僕がどう考えるかっていう話はさておきですね。

 

なんでオリンピックが東京に決まって喜ばないと非国民なんですかね?

非国民ってことは、日本国民に非ず、日本人なら東京オリンピックを喜ばなければならない、そういう事ですよね。

 

その理屈が全く分からない。

愛国心の話でしょうか?

日本という国を愛していれば、オリンピックを東京で開催して欲しい!例外なくそう考えるという事でしょうか?

 

僕は日本という国を愛していますし、日本人として産まれてこれた事を感謝もしています。

ですが、別にオリンピックにはそこまで興味がありません。

今住んでいる京都は、観光客で日常的に交通が麻痺していますが、オリンピックのついでに京都に寄ろうという外国人観光客が大勢来るとすれば、生活に影響も出るでしょう。

それを疎ましいと思う、という程ではないですが、嬉しいとも思いません。

 

まあ、オリンピックに対してああだこうだと語る事には大して意味はないのかもしれません。

他人を非国民なども平気で罵るバカとオリンピックを安易に結びつけても、オリンピックに失礼でしょう。

 

最初に非国民て言われたのはいつだったかと考えると、日韓ワールドカップの時だったと思います。

当時僕はサッカーに興味がありませんでした。嫌いというのではなくて、興味がなかったんですね。

で、体感として僕の周りの人間も総じて興味が無かったように記憶しています。

 

それが、ワールドカップになった途端にニッポンニッポン騒ぎ出した。

僕は変にとんがっていた所もあって、それが凄くみっともないように感じたんですね。今でいうニワカ乙って感じですね。

 

そんなニワカの中から、本当のファンが生まれるんだ、という事を今なら理解していますが。

 

でも、「日本勝ったね!」なんて言われて「いや、サッカー興味ないから」なんて答えると「非国民!」て言われたもんです。そういう経験は一度では無かったと思います。

半分冗談というのは理解していますが、相当反発を覚えました。

 

オリンピックに話を戻しますと、Twitterとかで他人を非国民呼ばわりしてるバカ達は、冗談半分ではなく本気で言ってますよね。

彼らは何が不満なんでしょうか?

東京でオリンピック開催が決まった。

日本国民が例外なくバンザーイ!東京おめでとう!ニッポンおめでとう!!

ってなったら満足なんでしょうか?

日本てそんな国でした?

 

そんな感じの国なら外国でいくつか心当たりがありますが、彼らはそういう国に憧れてるんですかね?

 

バカの考えてる事は良く分からないですね。わからなくて良かった。

 

 

余談ですが、今年の始めにトルコに行った時、オリンピックの話題になりました。

トルコ人のガイドさん、日本人の添乗員さん、全員が口を揃えてイスタンブールでのオリンピック開催に反対していました。ゾッとする、と。

 

イスタンブールは古い街で、市中に古い城壁や遺跡、モスクなどが点在しています。それがイスタンブールの魅力であり観光資源ですから、大規模な都市開発はできません。今でも日常的に渋滞が発生しています。毎日です。

 

そんな中、数年前にレスリングの世界大会が開催されたそうです。

殆どのホテルが満室、ダブルブッキングなども多数発生して、観光業界大パニック、交通も完全に麻痺。悪夢のようだったそうです。

 

レスリングですらそんな有り様なのだから、オリンピックなんて開催したらどうなるか。

という事のようです。

 

東京開催はそこまで感じるものはありませんが、イスタンブール落選で胸を撫で下ろす人を知っているので、それに関しては良かったなあ、と思っています。