ゾンビ映画で主人公がTシャツ着てるのが納得いかない

だって噛まれたらゾンビになるんですよ。プロテクトしろよやる気あんのか

リターゲティングバナーが気持ち悪い

誰なんだこんなもの考えたのは。

大層気持ち悪いですので早々に廃止していただきたいです、こんなしょうもない手法は。

 

「一回バンダイプレミアムを見たら、はてブを見てもYahooニュースを見てもバンダイプレミアムのバナー広告ばかり表示されるようになってしまった。」

 

これをリターゲティングバナーというんですけども(ですよね?)、これってそんなに効果あるんですかね?まあ、少なくとも一度は利用したサイトなんだから、全く無関係のサイトのバナーを表示するよりかは効果はあるのか。

とはいえ、正直不快です。しつこい。

そもそも気持ち悪いです。監視されているみたいで。

バナーで掲載されているサイトそのものを嫌いになりそうです。

 

もちろん監視されてるわけではなく、よく知りませんがブラウザに保存されたCookieか何かの情報を見て閲覧履歴のあるサイトのバナーを表示しているんでしょう。

 

みなさんこれ平気なんですか?

相当、腹つんですけどね、これ。

 

ヤフオクなんて、オークションで検索した検索ワードまで使ってきますからね。

バナーに表示されるのがイヤでうかつに検索かけられない、なんて人もいるのではないでしょうか?

 

こんなの、例えば夫婦や恋人同士で一台のPCを共有していた場合に、全く関係ないサイトに勝手に閲覧履歴が表示されるようなもんですよ。

トラブルの原因になりかねないでしょう。リターゲティングバナーに表示されるかも、なんて事まで配慮してネットサーフィンしたくないっつーの。

 

僕に至っては、web関係の仕事をしているわけですので、職場でクライアントのサイトのバナーが表示されたりするんです。

割と嫌な気分になりますよ。これは。

 

こういう、売るためにはユーザの気持ちは二の次、なんていう考え方のビジネスモデルは良くないと思うんですけどねえ。

それともカリカリしてるのは僕だけで、普通の人は「あ、そういえばこのサイトで買い物あるんだった。忘れてたわー助かったわ―」なんて感じなんでしょうか。

 

 

致命的に腹が立ったのはですね。

僕今、欲しいフィギュアがあるんですよ。まあ何のフィギュアかは伏せておきますが。

発売はもう少し先なんですけど、もうどのサイトでも予約できないんですね。

どこかで予約が間に合ったりしないもんかと、色々なショップサイトを回ったわけです。

アマゾンでは転売業者から定価より割高な値段で購入できるようですが、そんなのは願い下げなわけです。

でも欲しいわけです。まあ何のフィギュアかは伏せておきますが。

で、結果的に見つからなかったんです。

 

するとですね。リターゲティングバナーで表示されるんですよ!

色んなサイトのバナーにそのフィギュアの広告が、価格と一緒に。何のフィギュアかは言いませんよ?

 

で、おっ?!と思ってクリックするじゃないですかそのバナーを。

「予約は締め切りました」って書いてあるわけですねそりゃそうだろうよええ!!

 

じゃあ表示させんなよ!と。在庫確認まで機能に含まれてないんでしょうがね、じゃあそんな半端な機能作んなよと!!

いや、わかってますよ?リターゲティングバナーというシステムの顧客は広告主であって、アホみたいにバナークリックして売り切れを見せられる一般ユーザではないという事くらいはね?そりゃそんな機能はわざわざつけないでしょうよ。

 

でもやっぱりイラっとするんですよ。

 

リターゲティングバナー、イラっとしてるの、僕だけなんでしょうかね??

 

 

ヤマトガールズコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 山本玲 (パイロットスーツVer.)