読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゾンビ映画で主人公がTシャツ着てるのが納得いかない

だって噛まれたらゾンビになるんですよ。プロテクトしろよやる気あんのか

聖闘士星矢 黄金魂 soul of gold 4話の感想など

漫画 聖闘士星矢 アニメ
聖闘士星矢 黄金魂 soul of gold の4話が配信されましたね。

黄金聖闘士の扱いだけが気になる、ストーリーは割とどうでもいい!などと言いつつ、ストーリーも段々と面白くなってきました。
敵にもっと魅力があれば・・・と思うのですが、まあ仕方ない。
まずは黄金聖闘士の戯れを楽しみたいと思います。


今回はなんと、蟹と魚が活躍するという、言わば「誰得回」であります。(怒られる?)

この2人は正直、正義でも何でもないわ、強さ的にも疑問符が付くわ、という黄金聖闘士界の咬ませ犬コンビなのですが、冥王ハーデス編におけるシオンの「たとえ死したとしても、ハーデスに寝返る者が一人でもいると思うのか!」というセリフによって「実は正義でした」というまさかの赦しを得た2人であります。
ラダマンティスに穴に落とされる時とか普通に命乞いしてましたけどね・・・

嘆きの壁では一丁前にいい笑顔で死んでいった2人ですが、今回はどのような活躍をしてくれるのか?というのが今回の見所であります。


が、その前に。
前回のヒキはミロのピンチにサガが現れた!というシーンでありました。
サガというと黄金聖闘士の中でも1、2を争う人気キャラ(だと個人的には思っているのですが、違いますかね)でありまして。
さすがサガですね。扱いがVIP待遇です。
敵に「黄金聖闘士の中でも最強」とか、「凄まじい威力」とかメッチャ褒められています。
ちなみに黄金聖闘士の中で最も強いのは誰か、というのがしばしばファンの中では議論になり、シャカ派も多いのですが、僕はサガ派です。

で、のっけからサガの見せ場ですね。
「聞くがいい、銀河の星々が砕ける音を!」このセリフを持ってくるとは!アニメスタッフの原作への愛が伝わってきて、ファン歓喜です。
カノンも出しちくり〜!

そして、その後まさかのアナザー・ディメンジョンをワープに使う!というオリジナル展開!!
こんな使い方をしてくるとは。アリ!アリですね!!こういう設定追加は非常に好ましいです。

一方で、ミロがかなり好戦的なキャラになっており「奴は俺にやらせてくれ!」とか言っておりましたが、彼に一体何があったというのでしょうか。
十二宮で氷河と闘った時はかなり紳士的で池田秀一ボイスがよく似合う男だったのですが・・・関俊彦ボイスに引っ張られてしまったのでしょうか。
やはり冥王ハーデス十二宮編での「ここで皆殺しだ!」のあたりからキャラがブレてしまったのかもしれません。

黄金聖闘士は基本的に青銅聖闘士のお兄さん的ポジションだったのでヤンチャキャラはあまりいなかったのですが、黄金聖闘士だけになってしまうと、ミロがそのポジションにされてしまうようですね。


で、その後はデスマスクにスポットがあたります。
今回、デスマスク完全に別人です。
誰なんだお前は。廬山の滝から出てきて老師に食ってかかっていたお前はどこに行った。町娘に入れ込むガラか!
何故かあご髭が生えていますが、これはCG星矢へのオマージュか何かでしょうか?
今回のデスマスクの闘う動機というのがまさかの「町娘を助けたいから」というのには、やや違和感が残ります。
赦しを得たとはいえ、デスマスクは基本悪なわけです。もうちょっとこう、やりようがあったと思うんですけどね。超卑屈キャラにされてしまっています。
憎まれ口の一つでも叩けと。
どうせ俺なんかよぉーとか言ってんじゃねえぞと。

積尸気冥界波がただの、どどん波みたいな技になってましたからね。
積尸気冥界波は使いようによっては多分本作で最強の技だと思うんですよ。
ザキみたいなもんですからね。ハーデス軍には多分通用しないでしょうが、ゴッドウォーリアとか全殺しできると思うんですよ。どどん波にすんのはどうかと。せめてユグドラシルの結界がー、とか理由付けが欲しかった所です。

と、その一方で劇的なキャラ改善が見られたのがアフロディーテさんです。
前回まではキモキャラだったのに、今回グッと男を上げてきました。
何しろ十二宮の最後を守る黄金聖闘士でありながら、「薔薇を投げるだけ」という謎キャラ、車田先生がもうキャラ作るのに飽きたんと違うか?と疑問を持たざるを得なかった、そんなアフロディーテさんだったわけです。
それが今回、「私は植物の脈動を感じ取る事が出来る」とか言い出したわけです。
えええええー?!ですよ。お前は薔薇好きなんじゃなくて植物好きだったんかーい!みたいなね。
しかも相手の中枢神経を操って敵に秘密を喋らせるなんて事までやり出しました。
まさかの双子座、鳳凰座に次ぐ精神攻撃キャラが魚座だったとは。

実は有能だった、という今回の改変。
アリ!アリです!!いるかわかりませんが、アフロディーテファンのみなさん、良かったですね!

まあ最後なんかカプセルみたいなのに入れられてましたけどね。普通に服着て。


というわけで今回は蟹が活躍するもののなんか微妙だったのに対し、魚は中々いい活躍をする、そんな回でした。
デスマスクが入れ込んでいた町娘は死にました。
死ぬのかよ(笑)


そしていよいよ次回はシュラが登場する模様です。
OPの神聖衣が原作寄りのデザインだったのですっかり忘れてましたが、アニメ準拠の本作では山羊座の黄金聖衣はヘルメット型になる模様ですね。

冥王ハーデス編では原作寄りのデザインだったし、別にいいと思うんですが、スタッフのこだわりなのでしょう。


これで黄金聖闘士が全員揃うわけで、ストーリーもようやく動き出す感じでしょうか。

またまた次回の更新が楽しみですね!