ゾンビ映画で主人公がTシャツ着てるのが納得いかない

だって噛まれたらゾンビになるんですよ。プロテクトしろよやる気あんのか

聖闘士星矢 黄金魂 soul of gold 5話観ました

なんつーか、徐々にしんどくなってきたような・・・

5話にしてふと思ったんですけど、これアレですよね。
普通に話面白くないですよね・・・?

黄金聖闘士を十二人登場させる事と敵の紹介に終始してて、肝心の「動機」が希薄ですよね。
聖闘士星矢っていうのは、基本的にいつも沙織さんがピンチになってそれを助けるために闘う、というのが基本スタンスなわけです。
もちろん黄金聖衣が奪われたから取り戻す、とかハーデス軍が攻めてきたから迎え撃つ、みたいなのもありますけど、動機がハッキリしてるんですよね。

本作はそこらへんがイマイチよく分からない。村が襲われたりとか、ユグドラシルの中で邪悪な何かが育っているから、みたいな動機で戦ってますけど、視聴者的に緊迫感がない。
ミロは「よくわかんないけど小宇宙が戦えと言っている」みたいな感じですし、シャカなんて「なんか状況がよくわからんから座っとくわ」みたいなテンションですし。

一番問題なのが、「裏で星矢達がハーデスと戦っている」という事であり、アテナが正にピンチな状況なわけです。
アイオロスが「ユグドラシルに集まれー!」って言ったからって、アテナの元に駆けつけようとしないというのが観ていて凄く違和感の元になっています。

5話はシャカがアテナからテレパシー的な何かを受けて聖衣を装着するシーンでラストとなりましたので、今後この問題がどう解決されるか、ここに注目していきたいですね。


ていうか嘆きの壁を破壊してからハーデスを倒すまで多分一日かかってないんですよね。
ていうことはもう5話の時点でハーデス戦終わってるんじゃないんですか?って思うんですけどね・・・何日か経過してますよね。
まあ細かい矛盾をいちいち指摘しては聖闘士星矢という作品が成立しないとも思うので、やめときましょう!


で、5話なんですけど。
5話の主なエッセンスとしては
・黄金聖衣が神聖衣になれた理由
・グレートルート壊す
・シュラ出てくる
大体こんな感じでした。

まずね、黄金聖衣が神聖衣になれた理由なんですけど、これは非常おーーにがっかりした!
アテナが涙垂らしてたよ、垂らしてない聖衣に関しては黄金のナイフ持ってればOKだよ!アイオリアはアイオロスのペンダント持ってたから、これもOKだよ!
っていうね。

なんといいますか。

もっとこう・・・あるだろう!!!


こじつけもいい所ですよ!
ごじつけはいいんですよ?でももっと上手くこじつけろよ!!なんだよ涙って!!
OPで沙織さんの血がポタッて垂れるシーンあったじゃん!!あれなんだったの???

黄金のナイフが出てきた所ではテンション上がったんですけどね・・・

後はグレートルートですね。
グレートルートて。
って思うんですけど、まあ聖闘士星矢のネーミングセンスって大体こんな感じですしね。ローリングオール!とかね

で、聖闘士星矢お決まりの拠点突破展開か?と思いきや、一話で全部破壊しましたね・・・
うーん・・・グレートルートのくだり必要だったかなあ?全然盛り上がらんかった。ミロとか死んじゃうしね、どうせ蘇るんでしょうけど。

イマイチストーリーがぱっとしないんだよなあ。
もっと神とかバンバン出してもいいと思うんですよね。敵に。
で、アテナもストーリーにガンガン入ってきていいと思うんです。
どうせ壺に入ってるだけですからね。
実はテレパシーで黄金聖闘士たちと話してた、でもいいんじゃないのかなあ。

壺から血をテレポーテーションしたとかね、そういう感じでいいんじゃないかと思うんです。

アンドレアスとかいうのが全く敵として魅力的じゃないのが悪いんでしょうか。



ストーリーはさておきですね、5話にしてシュラが登場しました。
これでアイオロス以外がようやく揃いましたね。

イオリアが実はシュラにわだかまりを感じていた、というのはまあ、そこまで違和感ありませんでした。
ただ、アイオロスを半殺しにした時のシュラは「力こそ正義」っていうキャラだったはずなので、そこを美化されてもなあ・・・という気はしましたね。
基本ワルなんですけど、紫龍とぶつかり合って改心するというのが良かったのであって。


わだかまりという点では、ミロが氷河の幻影に星命点凍らされるのがちょっと面白かったですね。

こいつ青銅にやられたこと気にしてたんじゃね?って思ってしまいました。

一輝の幻影は出てきませんでしたね。
一輝と交流のある黄金聖闘士って、実はシャカとサガだけだからですかね・・・
獅子座と因縁が深いはずなんですけど。


リストリクションやジャンピングストーンが登場したのは嬉しかったです。
どうせアニメ準拠なら、ミロがアルビオレ先生を殺した時の謎ポーズの技を出してくれても良かったのですが。
あの片足後ろに上げる超ダサいやつ。

教皇アーレスが出てきたり、ちょいちょい「アニメ準拠だからね!」っていうスタッフの主張を感じます。
実際、みんなそんなにアニメ覚えてないじゃないですか。コミックは今でも読み返せますけど。

アスガルドを舞台にした以上、アニメ準拠にするのはまあわかるんですが、そこまでこだわらんでもなあ、って思うんですがどうなんでしょう。

これを機にBlu-rayBOX買ってねっていう事なんでしょうかね。


まあとりあえず5話はこんな感じでした。
まだ序盤ですし、これから盛り上がって欲しいなあ、という思いは強いです。

基本的には応援していますので、スタッフさん頑張って下さい!