読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゾンビ映画で主人公がTシャツ着てるのが納得いかない

だって噛まれたらゾンビになるんですよ。プロテクトしろよやる気あんのか

聖闘士星矢 黄金魂 soul of gold 6話、7話

アニメ 聖闘士星矢
そろそろしんどい!

そろそろしんどい!!

うーん、このアニメ、黄金聖闘士が主役じゃなかったら切ってる!
面白くないんだよなあー。

なんでしょうね。
カタルシスが無いっすよね。


聖闘士星矢の作品におけるカタルシスとは、
・強い敵に対し、ボコボコにやられながらも不屈の闘志で小宇宙を燃やし打ち勝つ
・調子乗った敵に対し、余裕の風情で打ち勝つ
この2パターンが主であると言って良いめしょう。
言わば、「ぬおおおおおぉぉぉぉ〜」、もしくは「フッ・・」この2パターンであります。

黄金聖闘士に求められるのは、当然「フッ」の方であります。
これが無いんだよなあ〜

結界で弱いから、とか敵もパワーアップしてるから、とかそういう辻褄の問題ではなくてですね。黄金聖闘士が苦戦するような展開のストーリーを見ても別に面白くないんですよね。

強すぎない黄金聖闘士を見せられてもコレジャナイ感を常に感じます。

強いて言えば、ムウがファフナーサイコキネシスで一方的にボコる、あのシーンは良かった。ああいう感じで他の黄金聖闘士も進めていただきたい。


あと、敵の大将のアンドレアス様。
こいつがなんかしょーーーもない。
ポセイドンやハーデスのような悠然とした余裕も感じないし、性格に何の特徴もなくて、なぜ周りから慕われてるか全然説得力がないんですよね。
お前が強いじゃなくて根っこが強いんじゃね?みたいな。
ギルガメッシュはすげえ強そうなのに、なんでこっちの関智一は弱そうなの?

まあどうせこいつは中ボスなんでしょうけど。

あと、全編通して使われる「神聖衣になる」っていう表現ね、いやいや聖衣はなるもんじゃなくて装着するもんだから。
スーパーサイヤ人になる、みたいた使い方すんなと。


こういう細かい部分は、ファンはとても気になります。
私、気になります!
(無駄に使う)


デスマスクのキャラ崩壊がかなり酷い事になっておりましたが、7話ではカミュがあんまりな扱いをされております。

カミュはね、クールに徹するキャラなわけですよ。
クールといえばカミュカミュと言えばクール。おわかりかな?

カミュが敵に寝返ったとなれば、「ははーん、これは寝返ったフリしてて、実は寝返ってない、いつものパターンだな」とこう思うわけじゃないですか。

ホントに寝返ってるじゃん!!笑

おい全然クールじゃねえよ!
子供の頃の罪滅ぼしで人々を危険にさらすんじゃないよ!そこらへん、お前の弟子はとっくに海底で克服してるぞ?!
ていうか、もう似たようなくだり、氷河とアイザックでやってるから!もう同じもん見せて来なくていいから!!
なんなんだよ。こんなのカミュじゃねえよ。
氷河、私はな・・・いや、最早何も言うまい。


あと、黄金聖闘士一人一人が「きらめけ!俺の小宇宙!」とか「とどろけ!俺の小宇宙!」とかいうの、あれも非常によろしくない。
大物感が全くない。
カミュはそんな事言わない。

スタッフと僕の黄金聖闘士に対する捉え方に大きな隔たりを感じるんですよねえ。

あと、アイオロス兄さんの声ね、屋良さんね。いや偉大な声優さんだと思いますけど、完全に声がオッさんじゃないですか。オリジナルの声優で行く、このコンセプトは嬉しいんですけど。
田中秀幸さんのアイオリアですらもけっこう騙し騙し見てるんすよ?

やっぱり・・・その・・・しんどいなって。

ここら辺は難しい問題だとは思うんですけどね。


あと声優はまあ仕方ないにしても、作画ね。これどうにかならないんですか?!
オモチャ売るためのアニメだとしても、ちょっと酷い作画の割合が多すぎますよね。
いやタダで見せて貰ってね、こんなこと言うのもアレかなって思いますけど。

こんなんBlu-ray買う気になりませんやん。
オモチャさえ売れたらええんか?バンダイさんよぉ。


うーむ。それにしても本作はこれから面白くなるのでしょうか?

しょーもないゴッドウォーリアを倒しつつあと何人か死んで(いや死んでないんでしょうけど)、アンドレアス様倒したらユグドラシルの中で育ってた邪悪な何かが目覚めて、覚醒した全黄金聖闘士でそれを倒す。

大体こんな流れになるんでしょうけど・・・
ストーリーじゃなくて、問題は演出なんですよねえ。


とはいえ、僕もΩを全話見るという苦行を乗り越えた男。これくらいで根を上げる訳にはいきません。

せっかく見続けるなら、ドンドン面白くなって行って欲しい。
スタッフの皆さん。よろしくお願いしますよーー!!!