ゾンビ映画で主人公がTシャツ着てるのが納得いかない

だって噛まれたらゾンビになるんですよ。プロテクトしろよやる気あんのか

「あさひなぐ」面白いっすね

週間スピリッツで連載してる「あさひなぐ」、これ面白いっすね〜!

アプリのマンガワンでね、全話読めるんですよ。
これは読むべきだと思うわけです。

運動オンチのメガネ女子が高校から薙刀部に入部して頑張る。まあザッとこんなストーリーですね。(雑)

マイナースポーツを題材にした漫画って最近多いですね。面白い作品、奇をてらっただけのしょーもない作品、色々ありますけど、あさひなぐは文句なく面白いです。

あさひなぐってなんやねん、古文か?って思ってましたけど、主人公のメガネちゃんの名前が旭(あさひ)で、薙刀で「薙ぐ」から「あさひなぐ」なんすねー。
読んでわかりました。


本作の魅力ってなんなんでしょうか、と改めて考えてみますと、

まずキャラが立ってる。
登場人物がみんな魅力的です。
薙刀部の先輩後輩色々出てきますが、みんな性格がキッチリ書き分けされてて、それぞれ魅力的なんです。
これって結構大変な事だと思うんですけどね。

個人的には将子ちゃんが好きです。
カッコいいよね。


他の魅力としては、
主人公が天才じゃない。

これは個人的には大変ポイントが高いです。
「あいつは天性のバネを持ってる!」みたいなね、そういうのも別に嫌いではないですけど。
でも、凡人が努力して努力して、みたいなのの方が好きなんですよ。
ワールドトリガーではダントツで修が好きですからね。(いきなり)

主人公の旭はとにかく鈍臭い。縄跳びもロクにできない。それが、巻を追うごとに徐々に成長していって、それが読んでて楽しいんです。


後は、勝負がアツい。

団体戦と個人戦とあるんですが、これが読んでてアツいっす。

団体戦は、次のチームメイトに繋げる、とか思いを託す、とかそういう王道のアツさがありますし、個人戦ではさっきまで団体戦で気持ちを一つにして共に闘ったチームメイトと、試合することになったり、といった「そうくるか」的なアツさがあります。
チームメイト同士も友情と確執の間で悩んだりね、そういう青春要素も嫌味なく描けてる。


他にもまだあって、
ギャグのテンポが好き。
これですね、これ大きい。

この作品のギャグシーン、ほんと好きなんですわ。
作者のこざき亜衣さん、この人女性だと思うんですけど、女性の漫画家によくありがちなハワハワハワー、みたいなノリ(わかる?)そういうの苦手なんですけど、そういうのじゃないんすよ。もっとサバサバしたノリなんですよ。もう全然わかんないですね。
読んで貰えばわかりますよ!

つーかこの作者さん、コザキユースケ氏の妹なんか・・・Wikipedia見て初めて知ったわ・・・


最後は、
段々と旭が可愛くなる

これ凄い。
いやこれ、画力が上がってるんじゃなくて、狙ってやってるんですかね?

明らかに一巻の鈍臭い旭より最新刊の旭の方が可愛いんすよ。

これは驚きながら読んでました。
とある男子キャラがいるんすけどね、完全に気持ちがオーバーラップします。


まあ他にも語り尽くせない魅力は山ほどあると思うんですけど、何が凄いって、これ今なら(2016年5月現在)全話タダで読めるって事ですね。

正確にはマンガワンっていうアプリはポイントを消費しないと読めないですけど、1日8ポイント貰えますし、毎日引けるおみくじ引くでもボーナスポイント貰えますしね。

スピリッツ作品は定期的に入れ替えがありますから、読んでない人はマンガワンで是非読んでみて欲しいです。

僕はこういう時のために毎日コツコツ貯めてたポイントを一気に解放して1日で読んでしまいました。

なんかマンガワンの回し者みたいになってますが、集英社のジャンプ+とか、講談社のマンガボックスとか最近無料マンガアプリが当たり前になってきた感じありますけど、個人的にはマンガワンがシステム的にも掲載作品的にもダントツだと思います。


まあ話逸れましたけど、あさひなぐは面白かったです。
何気なく出会った作品が凄く面白いと、とにかく嬉しい気持ちになりますね。