読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゾンビ映画で主人公がTシャツ着てるのが納得いかない

だって噛まれたらゾンビになるんですよ。プロテクトしろよやる気あんのか

(3話で撃沈)夏アニメ「orange」の感想を毎週追記していく

orangeというアニメが始まりました。

orange : 1 (アクションコミックス)

 

なんだか力が入ってそうな感じがするのでできれば最終話まで見ていきたいと思います。

 

もし途中で脱落する時は理由を記載して脱落します。

(7.20 追記:3話でギブアップしました)

 

ちなみに原作未読、もちろん実写映画も未見であります。

 

原作に関して予備知識全くゼロでしたが、別冊マーガレットからアクションに移籍ってなんか凄い変遷を辿ってるんすね・・・

 

第1話 LETTER01

とりあえず目がやたらと印象的なキャラデザだなあ、というのが第一印象。

キャラデザは結城信輝氏。

この人のキャラデザはいつからか目がキラッキラしてるんだよなあ・・・エスカフローネが未だに影響しているのか。

 

でも原作の絵とそんなに変わらないみたいですね。原作の絵は「少女漫画」とはちょっと違う印象の絵みたいに感じるけど、どうなんでしょうか。

 

主役の声優は花澤香菜さんで、他のメインキャストは名前を見ただけではパッとわかる人がいなかった。

wikiで見たら実はみんな主役級のキャリアがそれなりにあって、若手の実力派で固めた、という事なのかもしれない。

 

でも花澤さんの声だけが聞き慣れてるもんだから、なんだか主役の声だけが浮いて聞こえてしまった。

 

全体的に、高校生の初々しさを感じさせようとしたのだろうか。メインキャラの演技が変にテンションが高く、空回っているように感じた。

無理してはしゃいでるような?

実際にこんな輪に混じったら疲れそう・・・

 

さて、ストーリーとしては主人公の女子高生、菜穂の元に、26歳の自分から手紙が届く。そこにはこれから起きる出会いや出来事が書いてあって、実際に書かれた通りの出来事が起こっていく・・・というもの。

 

ただの青春ではなく、ファンタジー要素が入ってるんすね。

 

原作未読なので改変が入ってるのかは分からないのだけど、1話を見てる限りではプロットにやや無理があるように感じた。

 

菜穂は未来の自分からの手紙を手にして、実際に書かれた通りに現実が進むんだけど、その事を誰にも相談したりしない。

これは余程特殊な性格のキャラでない限りはあり得ないと思う。

だって普通は怖いとか、凄い!とか友達と共有したくなるでしょ?

 

で、しかもそんなミラクルが発生してるのに手紙を小出しに読むんだよね。

数回に分けて一枚ずつ。

これも普通はあり得ない。まず驚いて最後まで目を通すでしょ。

 

後は手紙に「この日は絶対声をかけないで」みたいな警告が書かれているんだけど、理由を書くでしょう。普通は。

意味がわからん。本当に止める気があるのか。

 

これらは勿論、話の展開をスムーズに進めるために「敢えて」そうしているんだと思うけど、登場人物に不自然な言動をとらせる時には、説得力を与えないといけないと思う。

 

手紙の事を誰にも相談しないなら、「こんな事相談したらおかしいと思われる」って一言考えさせるとか、手紙を一度に読み切らないなら、読んでる最中に声をかけられて意に反して中断させるとか、「なんでこいつはこんな不自然な言動をとるんだ?」と思わせない仕掛けが必要だと思う。

そういうのが、「丁寧な作品」として評価されるんじゃないだろうか。

せっかく力を入れて作るのであれば、そういう見てて思考のノイズになるような部分は無くせばもっと良くなるのでは、と思う。

 

とはいえまだ1話で、実はこれから説明が入るのかもしれないし、文句ばかりつけても仕方がないんだけど。

 

しかし、最後で菜穂が抱えていた赤ん坊は茶髪の彼(名前を覚えていない)との子供なのだろうか。

僕はあまりこういうのが得意ではない。

つまり、「昔はこんな恋をしたけど、今は別の人とそれなりに幸せにやっています」というものだ。

映画タイタニックでも、あれだけジャックとの恋を見せられて、しかしその後別の男性と家庭を持った事が描かれていた。

「いやわかるよ、人生は続くもんね、いつまでも引きずってはいられない。幸せにならなきゃ、彼のためにも。でも、今見せんでも」と思ってしまう。

決して、死んだ恋人に操を立てて一生独身でいろよ、という事ではないよ。

 

まあこれも勘違いで、今後の展開で全然違う話になるのかもしれないけど。

 

作画は文句なしに綺麗で、メインのストーリー自体はとても面白そうなので、青春の描写で余程胸焼けしない限りは視聴を続ける予定です。

 

まだ1話。

今後の展開に期待です。

 

 

 第2話 LETTER02

 いやー、キツイ。

これキツイなー

 

なぜ毎話見るなどという事を始めてしまったのか。

 

これ、そういえば元々少女漫画でしたね・・・

アクションていうから油断してましたわ。

おじさん中高と男子校でしたし、このアニメのノリがどの程度リアルなのかちょっとよく分からないんですけど、共学の高校ってこんななんです?

 

普通に殺したいですけど。どいつもこいつも。

 

1話でなんか気になった声優さんの演技は2話ではそこまで気にならなかったです。
ていうか、改めて考えてみたら気になってたのは声優さんの演技じゃなくて、全体的なノリだったんですね。

こいつらのキャッキャしたテンションがこう、大自然の一部として青春時代を過ごした僕の精神の核の部分にゴッツンゴッツン来るんですよね。

 

まあ僻み妬み嫉みは置いといて、やっぱり全体的に構成が不自然なのが終始気になりました。

 

カケルは始業式の次の日から2週間休んでましたけど、理由は母親が自殺したから、というのが今回明かされます。

 

いや手紙に書いとけよ!未来のナホはどんだけアホなの?

でも母親亡くなったって、普通学校で教師が言いません?死因は別としても、2週間も休んで誰も理由知らないとか、そんな事あるのかな。

 

事故にあった、っていうのもね、いつどこでどんな具合に事故に遭ったか書けと。(今後出てくるかもしれませんが)

ていうか手紙をまず全部読めと。

 

意味わからんなんだこの女。

 

そして相変わらず、一人でしまいこむ理由も分からない。

 

3話以降、友人に相談したりするのだろうか?ていうか本人に見せるのが一番早いと思うんだけど・・・

 

まだ序盤、これからカケルを救おうと奮闘する展開になるのでしょうか?

変わらず高校生のリア充アニメが続くようだと、脱落しちゃうかもしれないですね・・

 

せめてアニメ見てる最中くらいは心に平穏が必要なんですよね。

 

(7.13)

 

第3話 LETTER03

終了!

終了です!

 

ギブアップします!すみません!

 

これが少女漫画なんですね。

正直全然面白くないです。

 

登場人物の誰も好きになれません。

男女の掛け合いも薄っぺらく感じてしまい、こいつらが何で笑ってるのか全然わかりません。なんも面白くないのに。

 

いや、リア充はそれでいいのかもしれない。同じ時間を共有しているだけで、常に笑っていられるのかもしれない。

 

しかし視聴してるこちらはそうはいきません。共有できてないから笑えねえ。

 

朝5時にモーニングコールしてよ、とか平然と頼む神経もわからんし、好きとはいえ目覚まし掛けてまで頑張って起きてモーニングコールする主役も全然好きになれません。

 

そういえば僕は中高時代、こういう連中が嫌いでした。

名前で呼び合って、気軽に女子の頭を小突くような男が嫌いだったんですよ!!

 

どうやって未来から手紙が届くのか、カラクリが気になって見てましたが、もういいっす。

 

僕は聖闘士星矢とかキングダムが好きなタイプでした。

 

とても丁寧に作ってあるアニメだと思います。

僕が個人的に好きになれませんでした。

 

 

という訳でギブアップ!

(7.20)