読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゾンビ映画で主人公がTシャツ着てるのが納得いかない

だって噛まれたらゾンビになるんですよ。プロテクトしろよやる気あんのか

「ザ・レイド」がカンフー好きの心を刺激しまくりな傑作だった

ちょいちょい評判のザ・レイドを見ました。

The Raid/ザ・レイド[米版]

 
これはヤバイっす。
傑作です。
Blu-rayの購入を検討しています。
 
早くも続編の製作が決定、ハリウッドでもリメイクされるそうです。
それも納得です。
面白かったもん。
 
 
ただ、面白いっていっても万人にお勧め出来るかっていうと、これが全くできません。
カンフーアクションが好きな人にだけお勧めできる傑作であります。
 
何しろ本編中、殆どずっと闘ってます。
 
主人公がシラットという武術の使い手で、大勢の敵を右から左へと殺しては投げ、殺しては投げの大活躍です。
 
そうなんです。
この主人公、ガンガン殺すんですね。
 
ストーリーとしては
ジャカルタの麻薬王が支配する30階建ての高層ビル。ギャングに殺し屋、ドラッグの売人たちのアジトとなっているそのビルに、20人の精鋭からなるSWATチームが強制捜査に入る。しかし作戦の情報が漏えいしており、激しい銃撃戦が勃発。そんな中隊員たちは、己の肉体やさまざまな武器を駆使しながら、次から次へと襲撃してくるギャングたちと死闘を繰り広げ、麻薬王を捕獲すべく進んでいく。
※シネマトゥデイから引用しました。
 
というような感じなんですが、ストーリーとかはまあ、有って無いようなもんですからね。
 
とにかくずっと闘ってますから。
さながらゾンビの勢いで次から次へと犯罪者が襲いかかってくるのですが、主人公がナイフ片手にズビズビ殺していくんですね。
 
予告はそこらへんがあんまり伝わらなくて残念です。銃撃戦もありますが、あまりそこは見所ではない。
 
PCのオフィシャルサイトに動画がたくさんあるので、是非そちらをご覧下さい。
4on1という動画あたりが雰囲気伝わるのではと思います。
 
 
しかし、インドネシアですか。えらい所から凄い映画が生まれたものですね。
 (監督はカンフー大好きイギリス人ですが)
 
ジャッキー映画を見ながら育った僕は、とにかくカンフー映画が大好きです。
ジャッキーは歳も歳なので本格的なカンフーアクションからは距離を置いてしまいました。
 
ジェット・リーも最後に本格的なカンフーアクションを見たのはいつが最後でしょうか?
キス・オブ・ザ・ドラゴンかな?

キス・オブ・ザ・ドラゴン スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

キス・オブ・ザ・ドラゴン スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

 
 
 
ドラゴン・キングダムやエクスペンダブルズもメチャクチャ面白かったですけど、やっぱりガチのカンフーアクションという感じでは無かったですからね。
 あれはすごい共演を楽しむお祭り映画という側面もありましたし。

エクスペンダブルズ (期間限定価格版) [Blu-ray]

エクスペンダブルズ (期間限定価格版) [Blu-ray]

 
新世代の星として彗星のごとく現れたトニー・ジャーも、マッハ3というしょーもない映画と共に姿を消してしまいました。
トニー…何故だ。何故なんだ。
 
マッハは超超超傑作だったのに・・ 
 
しかし、トニー・ジャー亡き後(死んでねえ)、初めて本格的なカンフーアクションに巡り合う事ができました。
 
 
トニー・ジャームエタイには「トドメ」の概念がありました。
ストⅡで言う所の「ウワァ・・・ウワァ・・・ウワァ・・・YOU WIN!」になった状態から、倒れた相手に飛び膝落とししたりね。
死んでまう死んでまう。
初めて観た時にはエゲツねえとワクワクしたものですが、今回はトドメっていうか殺してます。
カンフーのコンビネーションの中に普通にナイフの刺突が入ってます。
ワン、ツー、ナイフです。 
 
そりゃR15指定にもなるわ。
 
 
もちろんタイマンのカンフーアクションや2対1もあります。
 
こちらのアクションもメチャクチャ興奮します。
 
キス・オブ・ザ・ドラゴンやマッハで大興奮した人であれば、間違いなく楽しめるはずです。
 
 
それにしても、続編は本当に楽しみですが、ハリウッドでこれをリメイクしてどうしようというのだろうか?
 
とにかく続報を心待ちにする次第であります。
 
余談ですが、スマホ版のオフィシャルサイト、特別動画が著作権者からの申し立てで削除されてるんですが・・・
ちゃんとして・・・
 
 

ザ・レイド [Blu-ray]