ゾンビ映画で主人公がTシャツ着てるのが納得いかない

だって噛まれたらゾンビになるんですよ。プロテクトしろよやる気あんのか

ターミネーター新起動(ジェニシス)は新起動できるんですか?

いつもはネタバレしないようにちょいちょい気を使って書こう、そういう姿勢あります。
今回は無いです。


Amazonプライムビデオで「ターミネーター新起動(ジェニシス)」が配信されたので早速見ました。
ジェネシスじゃなくてジェニシスなのね。

Amazonプライムビデオ、いつもありがとう。一応金は払ってるけど、ありがとう。

とりあえず感想をつらつら書こうと思います。

面白いかどうか、では「まあまあ面白い」。決して駄作ではない。でもまあ、T2という金字塔の前ではどうしても「及第点かどうか」、という勝負になったしまうのが残念な所ですね。

なんかもう、ゴチャゴチャしてますよね。
観てて忙しい。
未来のシーンがあって、1984年があって、そこで液体金属が襲ってきて、ていうかイビョンホンで、次は2017年で、って、忙しいわ!!

もっとシンプルでいいと思うんですけどね。タイムトラベルがストーリーに絡んでくるとゴチャゴチャしがちなんでしょうかね。

辻褄は合ってる(と思う)んですけど、辻褄が合ってればいいもんでもない。

ターミネーターシリーズはもうシリーズが作られすぎていて、ガンダムみたいになってきましたね。
とりあえずガンダム(シュワ)出しとけばいいか、みたいな。


ガンダムも時代と共に作られて来たわけです。
F91では、コックピットでシーブックがパチンパチン飛行機みたいにスイッチはねるシーンがあるんですけど、それより時代が昔のはずのガンダムUCではタッチパネルになってます。
時系列を気にしすぎても、却って現実との辻褄が合わなくなる、という判断だと思います。
まあ一々目視する必要があるタッチパネルって明らかに戦闘に向いてないだろ、音声認識でいいだろ、とも思いますがまあそれは別の話という事で、とりあえずシリーズ間の辻褄より現実との辻褄を優先してもらうのは、いいと思うんです。

ターミネーターシリーズも、同じように時代と共に設定が変わってしかるべきだとも思うんですけど、ガンダムと違ってかなり難しい。
シリーズの根幹に関わってしまうので、変えれない、そういう部分が大きいと思います。

人間と戦ってる機械が英語でアナウンス入れるのもおかしい。誰に言ってんの?(観てる人への優しさというのは分かっていますが)

液体金属が殴ってくるのもおかしい。

ガイコツロボットが二足歩行で追いかけてくるのもおかしい。遅いし。

30年いくらでも時間はあったはずなのに、あと30分で出発するタイミングで弾込めしてるのもおかしい。やっとけよシュワてめーよ。
ていうか遅刻すんなよ。前乗りしとけよ。

液体金属にチップが溶けるとアップグレードするのもおかしい(ギャグ?)。

おかしい事だらけなんですけど、そこをツッコむとシリーズが破綻してしまうんですよね。
でも、T2では気にならなかったのに、本作では気になってしまう。

だって作られた時代が違うんですもん。


新しい試みも色々と感じるんですよ。
ジョン・コナーを敵にしてみたりね。
でも、そこまで必然性も感じられないし、普通に弱い。
いやほんと、あいつ弱すぎじゃね?


クラウドクラウド言ってるこの時代に於いて、会社爆破したら倒せる、っていう話も全然納得いかないです。
世界中にバックアップあるだろ。
これに関してはまあ、言ってる人間が昔の人間と荒廃した未来から来た人間で、クラウドとか知らんし、結果的にやっぱり倒せてなかったよね、という見方もできるとは思いますが・・・


ターミネーターはT3、サルベーション、サラ・コナーズ クロニクル、とシリーズが出すぎて、しかも全部繋がってなくて、新しい事もやってみたくて、もうしっちゃかめっちゃかになってしまった感じです。

本作の作中でも、ジョンがそれを匂わす発言をしてます。運命は繋がってない、みたいなセリフですね。

色々シリーズ出てるけど、それぞれみんな独立してるんだぞ、というメタ発言と解釈しました。


・・などと、大体こういう視点で見ていたので、どうしても粗探しをしてしまうんですよね。

どうしてもそういう風に見てしまうのも我ながら残念ではありましたが、それをはねのけてくれるだけの凄さがなかった、結局これに尽きる気がします。

サラ・コナー役がサーセイからデナーリスに変わったのはオッ、と思いましたが、カイルが一作目とは似ても似つかないゴリ男になったのは(どっかで見たことがあると思ったらダイハード5の息子役かあ)、どうかと思います。


まあ総括すると、全体的になんだか物足りない、あと一歩なんだけどなあ〜、という感想をもってしまう映画でした。


とはいえ、Amazonプライムビデオで視聴する分には申し分ない、充分楽しめる作品である事は間違いないと思います。


ただ、シリーズでやりがちな「売れたら続きあるよー」みたいなシーンをラストに入れるのは止めて欲しかったですね。

死亡フラグだぞ、それは